モビリティジャパン

次世代型モビリティを徹底的に使い倒すブログ

次世代型モビリティサービス『LUUP』のサービス概要

f:id:UberPartnerJP:20210418192000p:plain

(2021年4月18日の記事です)

LUUPの概要

株式会社Luupが提供する短距離移動アプリ『LUUP』は、電動マイクロモビリティのシェアリングサービスです。

街じゅうに高密度で設置されているポートから、小型電動アシスト自転車を借りることができます。

LUUPは、2021年4月2日(金)より大阪のキタ(梅田)・ミナミ(難波、天王寺)の2エリアにて、サービスの提供を開始します。

小型電動アシスト自転車から提供を開始し、2021年の春から夏にかけて電動キックボードの導入も予定しています。

特徴

  1. 電動アシスト自転車を小型に設計しているため、小さなスペースにもポート設置が可能。
  2. 小さなスペースにポート設置ができることから、高密度でのポート設置が実現。
  3. 将来的には電動キックボードなどの様々な電動マイクロモビリティに機体を置き換えて行く予定。

f:id:UberPartnerJP:20210418192634p:plainf:id:UberPartnerJP:20210418192707p:plain

LUUPのご利用方法

  1. 街中のLUUPポートを見つけて、乗りたい小型電動アシスト自転車を選びます。ポートの場所に加えて、台数、電池残量はアプリ内からも確認できます。
  2. アプリを立ち上げて、QRコードをカメラで読み取ります。
  3. アプリ内マップから、目的地ポートを予約します。目的地ポートはあとから変更することができます。
  4. 目的地ポートに到着したら、自転車の鍵をかけ、枠線内に駐車します。
  5. 写真を撮影・送信し、決済を行います。

※LUUPのご利用にはクレジットカード情報の登録が必要です。

画像3:LUUPのご利用方法

LUUPの料金(2021年4月18日時点)

初乗り:10分 110円

それ以降:1分 16.5円(10分 165円)(税込)

アプリダウンロードURL 

https://luup.onelink.me/Myjb/cfcdb04a

LUUPポートマップ

(2021年4月18日時点)

f:id:UberPartnerJP:20210418193405p:plain

株式会社Luupの今後の展望

街の人々にとってより安全で快適な移動手段を提供するべく、Luup、JR西日本、南海電鉄の3社間の連携を継続、強化します。

具体的には、キタ(梅田)・ミナミ(難波、天王寺)の2エリアを中心にさらなるポートの設置を進めるほか、2021年の春から夏に予定している電動キックボードの導入に向けた準備を行います。

mobility.hateblo.jp

mobility.hateblo.jp